いつも見ていただきありがとうございます。
 
今回は僕自身が先日から、
 
相手にご迷惑をかけて失敗してミスをして落ち込んでいたので
 
そんな自信が無くなって立ち直るために使った映画の紹介です。

 

海外の金持ちから聞いた話によると…謎の起業家は自分を「理想」へと
 
近づける「自分が必ず行きたい方向へと動く仕組み」が複数あるようです!!
 
それが「理想」への近道!?


 
今回はその「映画」の紹介と、おまけに
「自分が動く仕組み」の2つの紹介でもあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
題名は「劇場版、おっさんずラブ〜」
 
これのお陰で、ちょっとだけ元気が出ました!!
 
その名の通りオッサンずなので、恋愛でのちょっとした…
 
気まずい空気感が、自分でもあるなとか楽しめたりできる作品だと感じています。
 
恋愛にはいろんな形がありますよね!?
 
「純愛」「同性愛」「不倫愛」など
 
 
 
 
 
 
相手との誤解が生じる浮気問題!?とか
 
そんな中、ストーリーは始まり主人公でもある、
 
田中圭さんが演じる役。それが「春田 創一」さん
 
ちょっと笑って感動して楽しませてくれる映画です。
 
 
 
 
 
 
 
その最愛のパートナーである林遣都さん演じる「牧 凌太」さんが居てるのですが、
 
二人は同じ会社の社員なのですが「牧 凌太」さんは本社に呼ばれて、
 
ある本社のプロジェクトに起用されてチーム「Genius7」という。
 
チームの一員となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
彼の夢でもある入社から描いていた「〇〇〇〇〇〇」を
 
実現したいという強い思いがあり。
 
大勢の社員がこの謎のプロジェクトを遂行していきます!!
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな中で「恋愛」あるある嫉妬問題!?が勃発していきます!!
 
更にその嫉妬の対象となる、マル秘〇〇な方との距離がみるみる縮まっていきます。
 
そこで更に追い討ちを掛けるように「煌びやかな演出」が盛り込まれていますw
 
♫ピロリロリーン♫ 
 
相手を「喜ばす」合いの手が所々に散りばめられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
僕はその瞬間に、映画で楽しめる自分が居てる事に気づきました。
 
その瞬間にMacBookが凄いスピードで「動き出し」文章が出てくる出てくる。
 
自分が動く「仕組み」が自分で知ってるからこそ、
 
書く行為まで簡単に「自分を動かす」事ができました!
 
是非、どこかで自分が「動く仕組み」を自分で分かれば簡単に「理想」へと行けます。
 
僕の場合であれば「書く」が理想なので!!
 
 
 
 
 
 
 
それを見つけて「是非毎日に自分が動く仕組みを埋め込んでみてください」
 
それでは話を戻して..
 
そんな相手を喜ばす「合いの手音楽演出」な見所もあり、
 
最愛のパートナーである「牧 凌太」さんと同棲しているのですが…
 
ある事件が起きます。まだまだこんなもんじゃなく、事件が次々と…
 
 
 
 
 
 
 
更に物語が進み。会議室で事件が起きている!?
 
そりゃーそれぞれの「課」でも色々あるわけですよ。
 
会社の新たなプロジェクトだから営業課にも、
 
”できない”は言わせない的な「ナニカ」の圧力が…
 
かかる!?そんな発言とは!?
 
英語で言っています。$&UT&%Y;:2….誰が!?本編をどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
その後..英語で言われたのが「部長」その「部長の反応」が
 
とても印象的でこれ作った人凄いなと感じました。
 
そんな部長の反応とは!?本編をどうぞ!!
 
 

 
見所ポイント!!
 
 
  1. どんな「〇〇〇〇プロジェクト」なのか!?
  2. 「Genius7」ってどんな人がいるのか!?誰がキャスト!?
  3. 嫉妬対象のマル秘〇〇な方とは!?
  4. 同棲が起こしたあるある事件とは!?
  5. ちょっとした英語の圧力とは!?なんて言ったのか!?
  6. その後の圧力に歯向かった部長の反応とは!?
 
数々の「?」が襲う映画でした。どのようにして!?プロジェクトを遂行していくのか!?笑いあり涙あり感動ありの映画を楽しんで観てください。
 
 
 

 
それでは、本編をどうぞ!!


 
他の作品の魅力も伝えていきますので楽しみを増やすた為にぜひ
 
読者登録も僕のビブルカード「ハテナブログ」こちらです→
 
「note」の方はこちらから 破って持って行ってね!!wTwitterの方はこちら