今回は癒しである映画鑑賞「わたしの癒やし」たまらなく見たかった。

そんな映画がなんと。アマゾンプライムで見れて「ささやかな幸せ」を感じている!!

 

 

 

さらに「ゆっくり見たい映画」の一つでもあった!!

蜷川実花さんの映画「DIner ダイナー」

 



 

 

これこれこれ!!!!!これです。

この世界観溢れる感じいいんですよ……..

かなりインスピレーションが自分の中に巻き起こる感じ!?

ピカソとか見た感じ!?見たことないけど。

 

 

 

 

誰かの作品を見て湧く感じ….

自分にない感覚を呼び覚ましてくれて更に….

その感覚が自分の中で「アイディア」へと変わる瞬間はありがたい。

だから芸術が売れるんだと思うんだけど…..

芸術家ではないから多分だけどね……。

 

 

 

 

 

今見ながら書いてるんですけど。

気持ちが高ぶってしまってw

映像一つ一つどこを切り取っても

「アート」なんですよ。

もーマジ神。

特に飾られてる元ウェイトレスが話すところとか……

ハリーポッター観。

 

 

 

 

 

 

そして時代が生んだ「イエスマン」な女性から始まる冒頭の魅せ方。半端ない!!

元僕もイエスマンだったから……

すげー主人公の女性の気持ちが分かるんだけど。玉城ティナさん

 

 

 

 

 

この映画の見所は他にも!!

料理で使う材料の置いてる「場所」がなんていったって全てが「アート」

お・おおおお洒落なんですよ。

 

 

 

 

 

 

その、まだ「使われてない料理材料」が料理で使うまでの……

「映画を魅了させる材料」としての使い方(置き方)がエグイ。

映画で魅せる為にこだわったんだなってのが凄く分かる!!作品です!!

 

 

 

 

 

 

本来なら出演者がしゃべってる内容に「耳を傾ける」のだけれど……。

蜷川実花さんの才能が「にんにく」や「白菜」や「胡瓜」が咲いてる?

 

 

 

 

 

 

「小さな西瓜」側の…紅い苺!?やチョンと置かれた「オレンジジュース」など….

ところどころ散りばめられて「色のオブジェ」が凄すぎて!!

内容が入ってきませんw特に「オレンジジュース」が良いw

オレンジジュースを置く所とか。なぜオレンジジュースだったのかな!?

どうでもいいか!?俺の話は….w

 

 

 

 

 

 

 

内容が入ってこない人は、細部を楽しんでから……本編内容をもう一度どうぞ^ ^伝わらないのは、その内容がまだ入る手前で「色彩」で脳内やられてるからですよ!!それが「この映画の凄い所」見る所が多いんです。

 

 

 

 

 

 

ここまで繊細に「映画にアートを込めて表現」していく蜷川実花さんが見てる景色を見てみたいものです!!

 

 

 

 

 

 

 

またそこに「個性ある出演者が映えすぎて」パニックです脳内。あの格好とか…..。それも良くて…..まだあるんですが。途中で主人公の子はとても親しくなりかけていた人の為にしたある誰にでもある「優しさ」が引き金で…..

 

 

 

 

 

そんな中ある人物から「嬉しい言葉」を貰えます。この言葉は誰だって胸に響きます。その言葉は……本編でどうぞ

 

 

 

 

こちらからどうぞ!!

他の作品の魅力も伝えていきますので楽しみを増やすた為にぜひ読者登録も 僕のビブルカードはこちらです→ 破って持って行ってね!!w