あの有名な人気俳優がどの様にして!?票を集めていくのか!?
 
仲間はどれくらい集まるのか!?裏切りはあるのか!?
 
この映画は、政治の「輪」の表現を学校にかえて政治を面白おかしく伝えている!?
 
そんな読者を「楽しませてくれる」素敵な印象的な映画でした。僕のイメージですが。
 

 
 
 
それでは少しばかり話を….
 
「政治とは流血を伴わぬ戦争である」もっとも好きな言葉
 
と言って主人公である「赤場帝一」(菅田将暉さん)が
 
話だし。赤場帝一役を努めます。
 
 
 
 
 
 
 
 
総理の年収は4000万!!
 
他に寄付金として200000000円ほど貰えて…
 
更に、内閣官房機密費という。
 
お小遣いが年10億から30億と言われ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夢の職業と、この票取り合戦の戦いの幕が開かれます!!
 
総理大臣の道は海帝高校に入ること。
 
そして「赤場帝一」(菅田将暉さん)が目指すのもここ
 
”海帝高校生徒会長のポスト”
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
更にまだまだ野心はあり。生徒会長になるのが第一目標!?
 
だって総理大臣だもんね!?それはいいとして。
 
更に歴代生徒会長が作った派閥もあるって話……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その派閥に入るのが…一番の近道らしいです。頭が痛くなるね。凄いね。
 
なんだその自信!?ちょっとクレって思う。
 
サプライズ的な海帝高校の生徒会長ポストで頂ける
 
「特別大学推薦枠」という。オマケも生徒会長には付いてあるって話。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だからほとんどが「この特別な生徒会長枠を狙う」
 
そしてこの主人公が凄くて。
 
超優秀で入学試験で最優秀成績をおさめたのがこの主人公なんです。
 
更にその成績をおびやかす生徒が一人居たんです。
 
その名は….内緒です。
 
 
 
 
 
 
 
 
その人は外部生用入学試験問題で高得点で入学してきた人物。
 
この試験問題は最優秀成績を出した
 
「赤場帝一」と違った問題集で入学してきた。
 
そんな生徒といきなり張り合い出します。
 
 
 
 
 
 
 
その意味あるのか!?と疑問に思う。俺。w何を考えてるんだ!?
 
この主人公!?となる様な行動をしていきます。
 
ラップを歌いながら答案用紙を埋める。野心の塊。そこも面白くて!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その解答用紙で全てが決まると言っても過言ではない。
 
結果発表…の重さw先ずは「赤場帝一」国語100点
 
相手は100点…イーブンか。で「楽しむ主人公」次の戦いが繰り広げられる…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
数学…相手は96点「赤場帝一」95点…敗れた
 
「赤場帝一」は絶望のあまり取り乱し…狂い出す!?
 
はたして残りの科目に得点対決は!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最も大事な生徒会長ポストとなれる「票取り合戦とは!?」
 
簡単に説明しよう。
 
生徒会長を目指すにあたって「最も大事な生徒会長を決める会議」
 
1年生と2年生の評議会員である60人の票で「海帝高校生徒会長」が決定されるのが
 
この海帝高校の特徴です。
 
 
 
 
 
 
 
更にその1年生から2年生に上がるまでにどの派閥で一年を過ごすかで!?
 
二年生の生徒会長になる時の「人望」が備わり集められるか!?の土台作り。
 
二年生が生徒会長になれる。大事な場。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一年生のこの赤場帝一が「今」過ごしてるこの”一年時期”から既に始まっているのです
 
それが面白いところだ!!
 
それではその派閥とは!?3つに分かれている…気になりますよね!?
 
ここからは本編を見てね!!  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
更にちょっとした永野芽郁さんがサプライズで「尾崎世界観の糸」で踊る!?
 
なんとも可愛いシーンもご一緒にどうぞホッコリしますよw
 
 

見所ポイント!!
 
  1. 「赤場帝一」の狂気的な野心とは!?
  2. 票取り合戦の結末は!?
  3. どんな派閥があるのか!?
  4. どの派閥に入って一歩一歩と総理大臣を目指すのか!?
  5. 残りの科目の得点対決の勝敗は!?どうなったのか!?
  6. 答案用紙を書いてる時の「赤場帝一」のラップとは!?
  7. 最後に永野芽郁さんの可愛い踊りのサプライズあり
  8. どんな巧妙な手口があるのか!?
  9. 票をとって生徒会長になり総理大臣への道を歩めるのか!?など…
 
 

 
それでは本編を見て楽しんでください^ ^
 
 
 
 
 
他の作品の魅力も伝えていきますので楽しみを増やすた為にぜひ読者登録も
 
僕のビブルカードはこちらです→破って持って行ってね!!w
 
noteの方はこちら 破って持って行ってね!!w Twitterはこちら