ちょっと面白そうなのを見つけました。福士蒼汰さんと土屋太鳳さん主演のちょっと『クスッ』とできるコメディーファンタジー系の番組です。

少しばかり本編を….
堤円という理系大学生役を演じるのが福士蒼汰さん、その同じ大学に通う阿熊幸という女性役を演じるのが土屋太鳳さんです。



堤円(福士蒼汰)という理系大学生には趣味といった「ロケット」に関する情熱が思いのほか振り切っていたキャラ設定で、その証拠に興味本位でちょっと立ち寄っただけの同好会で来た人達に対して……





自分のロケット対する情熱をいきなり熱弁してドン引きさせてしまうパッションが振り切ったちょっと変わった大学生。すぐさまちょっと立ち寄った方は立ち去り…同好会は二人だけの世界に…






そんなロケット同好会のメンバー紹介を…森永悠希さんというモジャモジャ頭が印象的な堤円と仲が良い様子です。そんなこんなでストーリーが進むにつれて阿熊幸(土屋太鳳さん)がロケット同好会の目の前に現れます。




効果音が鳴り響き。阿熊幸(土屋太鳳さん)は少し距離がある所から堤円(福士蒼汰)が居てるロケット同好会を「ジッ」と鋭い眼差しで見つづけては、彼に歩みよっていきます…..。



そんな彼に阿熊幸(土屋太鳳さん)は「あなた堤円でしょ!?」と言いはなち..
入部希望だと思ったのか!?モジャモジャ髪の加藤孝志(森永悠希さん)が話しかけると
「この人と話しているので….」一蹴されてしまい。笑顔で『ハイ」っと対処します。



さらに彼女は意味深なセリフを呟きながら去っていきます。『社会の窓が開いている』っと….。二人は知り合いでもなく。阿熊幸(土屋太鳳さん)はわざわざその事だけを言ったのか?初対面なのにも関わらず。その理由がありました….。




それは『第三者に頼まれて言わされた設定になっていました』なぜそのセリフだけ言って去ったのでしょうか!?





なぜ彼女は堤円(福士蒼汰)を知っていたのでしょうか!?名前まで知って一体どんな関係なのでしょうか?彼自身はモジャモジャ髪の加藤孝志(森永悠希さん)と話してる中では彼女を「知らない人」と言っています。



その第三者が今回の一番のキーマンになっていますその正体が『死神』この番組ではお茶目なコメディーも含まれているのが見所です。ナベシマ死神役をしているのが鈴木亮平さん。




そんな彼との初対面は、夜に営業活動もしてない時間帯に…怪しい「ピンクのウサギの被り物」を被ったのを目撃したのがキッカケで。




普段なら見えないはずの死神が見えてしまったという「不思議な事実」を目の当たりにします。『人がすり抜ける….。』この幻覚からすぐさま逃げ出します。




そんな、たまたまバッタリと死神に出会ってしまった所から始まります。そんな死神からあるお願いをされてしまいます。






ですが…ちょっと変わった堤円(福士蒼汰)は現実の事実を受け止める事が出来ずにブツブツと家に帰ります..「幻覚を見た。幻覚とはすなわち脳内で…」っと自分を冷静にする為目の前の事実を分析し始めます。



そんな冷静になる為、月を見だします。そして一言『正常に戻ってきた』と安心した矢先…。クスッとできるシーンがクスッと笑えました。





趣味でしてる好きな天体望遠鏡で月をまた覗き出すと…恐ろしい『ピンクのウサギ』が月をバックになんとバイクで堤円(福士蒼汰)を横切ります。……小さな謎のピョンと出た動く耳の小さな影。



その後は本編をどうぞ…。家族には見えないのが厄介な死神。この死神に出会ってから堤円(福士蒼汰)は災難な事の遭遇します。ベットで起きた眠れない事件やなぜ?ピンクのウサギを被らないといけなくなったのか!?こちらも合わせてみて楽しんでください!!


/


見所ポイント!!

  1. モジャモジャ髪の加藤孝志(森永悠希さん)の魅惑の面白キャラ設定!!
  2. 阿熊幸(土屋太鳳さん)はなぜ堤円(福士蒼汰)をどのような経緯で知り得たのか?!
  3. ナベシマ死神からされたお願いとは?!
  4. 月をバックに現れた「クス」っできる「謎のピョンと出た動く耳の小さな影」が再来!?
  5. ベットで起きた眠れない死神事件とは?!
  6. ピンクのウサギを被らないといけなくなった理由は何!?

他の作品の魅力も伝えていきますので

楽しみを増やすた為にぜひ読者登録を僕のビブルカードはこちらです↓

はてなブログの方こちらnoteの方はこちら 破って持って行ってね!!

Twitterはこちら  インスタはこちら

 ブログをメールで購読したい方はこちら