この話は人生が大きく変わった一人の少年と
 
未知の生物との物語である。
 
その人物の名前は「ティム」
 
ティムの親である両親は世界最大の
 
「ワンワン株式会社」の
 
マーケティング部に所属している。
 
世界に新製品を送り出す誇れる仕事だ。
 
 

 
 
 
そんな両親はティムの為に膨大な時間を
 
ティムに費やしてくれていた。
 
どんなに忙しくてもティムの為に時間を作ってくれて。
 
本を読んでくれたり。歌を歌ってくれたり。
 
ティムの楽園的なパラダイスな世界だった…。
 
そんな楽園生活も束の間…
 
 
 
 
 
両親が眠る前に家族はある事を言った
 
「弟がほしくない?」と…。
 
そんな両親の一言が気になったティム。
 
子供はどこからくるのか!?
 
そんな疑問にもお答えしてくれてる映画の紹介だ!
 
今回はこちら「ボス・ベイビー」
 

 

 
 
誰しも通ってくる子供時代。
 
そんな子供時代を自由に思い通りに過ごしていた。
 
ティムには想像する癖がある。
 
そんな想像力が豊かなティムと家族に大きな大事件が
 
起きてきた。
 
 
 
 
 
それはティムにとって脳内大パニックな
 
衝撃的な未知の生物との遭遇だった。
 
未知の生物はティムが過ごしていた
 
平和な生活をおびやかして
 
たちまちティムの楽園を壊していってしまう。
 
 
 
 
部屋には未知の生物が残していった
 
数々の散乱した痕跡。
 
大事な両親との家に、未知の生物が
 
とんでもない傍若無人な行いで侵略をしていく。
 
世にも不思議な物語。
 
 
 
 
そんな未知の生物とティムが「家の侵略」をかけた!?
 
男の熱い戦いが見れます。
 
その戦いは「黄色い〇〇を賭けた引っ張り合い」など…
 
その勝敗は本編をどうぞ…
 
 
 
 
 
さらに未知の生物が「言語」を
 
話せる事がティムに分かってしまいます。
 
何者かと話してる極秘内容を聞いてしまった…ティム。
 
こちらの内容も本編をどうぞ…
 
ティムは未知の生物が「言語」を話せる事を知り。
 
ティムは未知との生物と交渉もした事がないまま
 
家の侵略に関して交渉を持ち出してきます。
 
 
 
 
 
 
ですが…納得のいく求めてるモノとは違って
 
「おとなしく」していろという。
 
言葉だけを残してティムは悩みを抱えたまま、
 
侵略してくる。そんなこんなで。
 
第二次侵略大戦と第三次侵略大戦が始まる。
 
「メーメー大戦」と「侵略証拠カセット大戦」が
 
今始まる!!
 
 
 
 
更に「クスッ」とできるシーンもある。
 
そのシーンは侵略している
 
「謎の組織」が運営している。
 
組織がこよなく愛してやまない
 
「〇〇ウ〇〇ウ」や「〇〇〇パ」という物を
 
”家で使っている”シーンだ!!
 
こちらもなかなか「クスッ」できるシーンだ!!
 
 
 
 
 
まだまだありまして。実は侵略者は組織のある
 
上層部の命令で侵略をしている事が新たに判明した。
 
ですが侵略者には任務が課せられており。
 
 
 
 
 
その任務経過に不満や不安が上層部に陰りだす。
 
上層部は侵略者に対して…
 
その上層部から消されないように、その侵略者と…
 
続きは本編をどうぞ
 
 

 
見所ポイント!!
 
  1. 未知の侵略者との対決の勝敗は!?
  2. 「家の侵略」をかけた!?男の熱い戦いが面白い
  3. 第二次侵略大戦と第三次侵略大戦の「メーメー大戦」と「侵略証拠カセット大戦」とは!?
  4. 更に「クスッ」とできる謎の組織が愛用する物とは!?
  5. 新たに判明した謎の組織の任務とは!?
 

 
こちらから
 
 
 

 
他の作品の魅力も伝えていきますので楽しみを増やすた為にぜひ
 
読者登録も 僕のビブルカードはこちらです↓
 
はてなブログの方こちら
 
noteの方はこちら 破って持って行ってね!!
 
Twitterはこちら    インスタはこちら