いつも見ていただきありがとうございます。
今回は桜井翔さんが出演されていた。気になった番組で…。
見て見たら「えっ」と学ぶところが沢山あったので
こちらのブログで紹介したいなと。タイトルが「先に生まれただけの僕」
 

 
この番組では、総合商社・樫松物産に勤める鳴海涼介(桜井翔さん)が
気に入られていた上司の失敗が原因で
「左遷」になってしまい。この事がキッカケで会社が経営する
「私立京明館高等学校」の校長に左遷となります。
あまりない左遷場所!?そんなサラリーマンが左遷に選ばれた場所が
「学校」そんな中で立て直し経験がある。
サラリーマンが赤字経営と奮闘する物語です。
 

 
こちらがその番組です!!
 

 
ちょっとだけ本編の内容の紹介を…。
 
教育経験がないサラリーマンが校長先生になる事で
 
先生方から「サラリーマン」と言われ「数字」や「お金」しかみてないと。
 
皮肉を先生達から陰で言われてしまいます。
 
 
 
 
 
 
そんな「教育素人」が周りの先生から学校教育の
 
難しさを教えてもらいながらも。
 
生徒との距離間や生徒が社会に出て行った後の社会で
 
役にたつスキルなどを伝えて。生徒達と向き合っていきます。
 
「人の動かし方」などもこの番組から、見ていて勉強になり学べました。
 
 
 
 
 
 
 
その勉強になった一面は「数学教師」に関係しています。詳しくは本編を……。
 
そのシーンが終わった後は…数学先生が求めてるモノを
 
求めて動き出していました。そんな「生徒に興味はないままの先生」が
 
「お金だけが欲しい」そのモノを手にしていました。
 
そんな本来なら僕も昔教えてもらいたかった
 
「社会に出て役たつスキル(教育)」が詰まってるドラマ作品でした。
 
 
 
 
 
さらに、当時僕も感じていた。勉強した事が何の役に立つ?
 
そんな当時疑問に感じていた
 
「何の役に立つの?」そんな疑問にもドラマ内で返答しています。
 
当時の僕も教えて貰いたかった…誰も返答も無く僕は卒業しましたが。
 
 
 
 
 
 
この番組ではしっかりと「どう社会に出たら役に立つのかの理由」がありました。
 
「自分が何が好きか」「自分が何に興味を持つか」
 
いろんな事を学ぶ中で将来自分達が好きな事ややりたい事を
 
見つける為の「過程」として教育がある。などともドラマ内で言われています。
 
 
 
 
 
 
本来自分が好きな事や、やりたい事は、人からはなかなか教えてもらえません。
 
それは何処にあるか!?本人じゃないと分からないのですが。
 
でも分かる場合もありますと伝えてくれています。
 
自分の事をしっかりと見てくれる方から教えてもらえたり誘ってくれたりします。
 
それが学校という環境の中にもあると言っています。
 
 
 
 
 
 
色んな「意味のない事」をした中で
 
「それは自分が好きじゃない」事が分かったり。
 
人によっては「学校で学んだ」事の中で「こーなりたい」が見つかったり。
 
学校で学んだ事が役に立つ職業に就き。
 
「自分に合ってる」事を学校で知れた人も中には居てます。
 
 
 
 
 
 
またその、自分ができなかった問題とか解けなかった事が
 
たまたま友達の目に止まって「〇〇さんは〇〇が得意だよね」と
 
自分が知らなかった事や好きな事が分かったキッカケになったりもします。
 
 
 
 
 
 
社会が好きだよねや体育が得意だよね。話をまとめるのが得意だよね。
 
みんなを笑わしてくれるムードメーカーだよねなど
 
自分が社会に出た時にどのようなポジションだと?
 
 
 
 
 
 
無理なく社会貢献できて自分が得意な事で会社から評価してもらえたり
 
自分が本来持ってる才能を活かした就職ができるヒントとなる情報を
 
一見すると「無意味な事」も周りといてる中で
 
「自分にとって有益な情報となると事もある」
 
と教えてくれたりしている番組です。
 
 
 
 
 
 
その学校という通り道に「何があるのか!?」
 
そんな事をこのドラマから教えてもらった気がしました。
 
そこも見所だなと思いました。学校生活で当時の自分が聞いていたらまた
 
違った未来があったかも知れない!?そんな事を思い返しできた作品でした。
 
 
 
 
 
 
まだまだ見所がありまして、生徒達を楽します様々な戦略を通して
 
赤字経営からの魅力ある学校にしていけるのか??
 
そんな鳴海涼介(桜井翔さん)が奮闘していく姿や
 
他の先生方まで変えていった謎の〇〇企画やオープンキャンパスなど
 
鳴海涼介(桜井翔さん)の「生徒の立場に立った立て直し」を楽しめます。
 
集客ポイントとなる、学生の心を掴むいくつかのポイントもありました。
 
 
 
 
 
 
 
物語が進んでいくにつれて次々と問題もやってきます。
 
「デジタル万引き問題」「婚約者との恋愛問題」
 
「樫松物産専務からの嫌がらせ」「お金問題」「保護者からのクレーム」など
 
デジタル万引きでは真柴ちひろ(蒼井優さん)が
 
鳴海涼介の立場に立った「神対応」での鳴海涼介の希望に沿った
 
生徒を自ら誘導していく話術もすごく良かったと感じています。
 
 
 
 
 
他には「部活」を通して「お金の授業」も取り入れてる。
 
そんな第9話がお金の授業となっていました。
 
部活を盛り上げる為に学校側ががどのようにして「お金」を用意したのか!?
 
銀行から融資してもらう。それまでのエピソードを「学校側が借金をした」と
 
生徒に表現を変えた言い方で話されています。この話ですが。
 
 
 
 
 
そのお金がどうやって「融資」として生まれたのか!?
 
その借金をどうやって返していくのか!?
 
それを学校生活の中でバスケ部員を通して返済していく!?
 
そんな返済の仕方の流れまで授業として盛り込んだドラマです。
 
 
 
 
 
 
部活が盛り上がる為に学校の借金の話をして新たな入学生徒を生徒が募るまでの
 
「生徒のモチベーションを上げる戦略」も見所です!!
 
募ることで新しい生徒や学校への評価が変わることで
 
多くの生徒がインフルエンサーとなり借金も減らす一つの
 
キッカケになるんだろうなとドラマで思いました。
 
こちらも合わせて見てください。
 

 


見所ポイント!!
 
  1. 社会に出た時に役立つ数々のスキル〇〇〇トークとは!?
  2. 「人を動かすスキル」となる数学先生が求めてるモノはなんだったのか!?
  3. 他の先生方まで変えていった謎の〇〇改革企画とは!?
  4. 真柴ちひろさんが鳴海涼介の希望に沿った神対応とは!?
  5. 「樫松物産専務からの嫌がらせ」「お金問題」「保護者からのクレーム」対応の仕方
  6. 赤字経営は果たして改善できるのか!?
  7. 櫻井翔さんのダンスパフォーマンスもちょっとだけ見れます
  8. バスケ部から学べる「お金の授業」とは!?
  9. ちょっとクスッとできる「おしるこ動揺事件」
 

 


 
 
こちらですHuluだと
 
今なら無料期間で見れます
 
 
(期間内で解約もできます)

櫻井さんのファンの方は

こちらでDVDもお求めできます!!

櫻井さんの単独ダンスが見れるドラマです。

こちらから


Huluでは今お試しで数多くの番組が見れます。

Huluオリジナル作品も沢山ありますので

是非毎日に「楽しみ」を取り入れてください!!

こちら

Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!【お試し無料】

 


 
 
他の作品の魅力も伝えていきますので楽しみを増やすた為にぜひ 読者登録も
 
僕のビブルカードはこちらです↓

 
noteの方はこちら 
 
破って持って行ってね!!w
 
Twitterはこちら  
 
インスタはこちら