いつも見ていただきありがとうございます。
 
今回もなんか面白そうなのを見つけましたw
 
知ってる方も居てるかもしれませんが知らない方の為によければどうぞ!!


 

 

 
今回は「神は死んだ」から始まる…コンビニ店員の笑えるドラマです。
 
えっ!?ん!?なになにそれ!?どういうこと!?
 
ってなりますよね。ここから説明しましょう…
 
まずこの「言葉」がどこからきたのかといいますと。
 
 
 
 
 
 
 
あるコンビニに新人が出勤するのですが..
 
スリーセブンというコンビニがあります。そんなスリーセブンのコンビニに
 
新人が入ってきたといって、楽しみにしてアルバイトに行く松駒(浦井健治さん)が
 
遠くからガラス越しで新人アルバイトの仁井智慧(間宮祥太朗さん)を発見します。
 
が………………。何やら、お客さんとの間で何かイレギュラーがあったようです
 
お客様からクレームを言われている光景を目の当たりにします。
 
 
 
 
 
 
 
いきなり嫌な予感しかしない松駒(浦井健治さん)。何にお客様は怒ってるのか!?
 
それは、3日前に入れると言った商品が入ってない事に腹たっていて。
 
そんな中松駒(浦井健治さん)が中立な立場で対処して行くのですが…
 
一方的なお客様の言葉にちゃんと、耳を傾けてる仁井智慧さんなのか!?
 
そんな事も、わからないまま。謝り続け…時は過ぎ…
 
 
 
 
 
 
そんな対処も無駄に終わる一言が…今行われようとしています…
 
お客様が「一言」言い放ちます「お客様は神様じゃないのかよ?」
 
超澄ました顔で仁井智慧(間宮祥太朗さん)が「神は死んだ」と…
 
誰もが、訳もわからないまま…
 
 
 
 
 
 
 
 
ドイツ人哲学者 フリードヒ・ニーチェの言葉がナレーターさんによって
 
こう告げられます。
 
「人生とは不条理なものだが、神に頼ってはいけない」と言って
 
不条理な要求に対して凛とした対応で応戦する仁井智慧
 
「神は死んだ」と…中松駒さんとお客様は!?!?!?!?
 
 
 
 
 
 
 
最後に「一言」を更に言い放って幕が開けます!!
 
「お客様は神様では…」このあとは…どうぞ本編を見てみてください。
 
そんな彼は、大学で仏教学部で「般若心経を唱える授業」に行っています。
 
そんな仁井智慧さんに興味をもった中松駒さんは
 
般若心経を唱えられるの!?と軽く言ったが最後…
 
 
 
 
 
 
ガチなやつが…店内にガチガチ流れ不穏な空気が。
 
そんなガチガチに流れた般若心経が店内で流れて”やってくれます
 
”こちらも合わせて本編を…
 
 
 
 
 
 
 
まだまだ話しは出てきます。第4話では「ヤバイ」から幕が開けます。
 
渡利(宝クジ先輩)という。
 
お金大好き人間がドラマ内で居てます。
 
宝クジに希望を持ち大きな野望を心に秘めた
 
主人公である仁井智慧さんの先輩です。
 
そんな先輩はもし当たれば話しが大好き。
 
そんなシチュエーションから察しろ的な雰囲気で
 
「話したがっている宝クジ先輩」が
 
 
 
 
 
 
「ヤバイ」と言い続け。ブツブツ言っていますが
 
主人公は全くもって興味がなく。
 
それでも、部下という立場である以上、先輩方の話を聞くという
 
縦社会で仕方なく重い口が開きます…
 
しかも棒読みで。「どうしたんですか?」と…。まったく心がこもってないww
 
それでも話したい宝クジ先輩は、そろりそろりと。よっていき….。
 
 
 
 
 
 
バウリンガルという。犬の言葉が分かる発明があったそうだ……。
 
その馬バージョンを試作中らしい。
 
その機械!?が何かわからないけど。それを使って競馬場のパドックで
 
「一儲け」しようと考えているらしい。
 
簡単にいうと。声を聞いて体調を判断するといった機械だそうです。
 
 
 
 
 
 
例えば「今日めっちゃ体調いいなヒヒん」的な。
 
ですが主人公がこの話に、周りの人が泣き叫ぶほどの圧をかけていきます。ww
 
夢から絶望に落ちるクスっとできる瞬間を本編でどうぞ
 
 

 


見所ポイント!!
 
 
  1. ガチガチに唱えて店内に流れた般若心経がやってくれた出来事とは!?
  2. バウリンガルの話で周りの人が泣き叫ぶほどの圧とは!?
  3. 夢から絶望に落ちるクスっとできる瞬間を見にいってみましょう
  4. 第7話の抽選クジの末路とは!?
  5. 般若もコンビニに出没しますそちらも合わせて見てください
  6. 般若が無意識で中松駒さんを追い込みます
  7. 般若の天敵がコンビニの売り上げを上げてカモが現れます
 
 

 
 
こちらです。でも今回はHuluのオリジナルなんです。

 

 見たい方はHuluに無料期間を使って観てください。こちら
 

 
 
他の作品の魅力も伝えていきますので楽しみを増やすた為にぜひ
 
読者登録も 僕のビブルカードはこちらです→
 
noteの方はこちら 破って持って行ってね!!w Twitterはこちら