人生が嫌になる。自分が変わった事で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか「こんなはずじゃなかった」…..もっと幸せになると思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見えなかった事まで意識して感じてしまうになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで「心が痛くなるのか」など…..

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

涙が落ちるまでの説明が……..

「言葉で伝えられたら」魔法になる。

 

 

 

 

 

 

これはBUMP OF CHICKENさんの歌詞でも

書いてる。「Aurora

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても昔みたいに幸せだとも言えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも「伝える」と言う事のスキルが格段に上った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で掴んだ事だけど、あまりに違った現実で困惑してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも「幸せになる生き方」を昔の僕が知っている。

 

 

 

 

 

 

 

後は心に聴くだけ。

 

 

 

 

 

 

 

人生で初めて「○にたい」と思ったし。

これからどうやって「自分の”負の感情”と向き合って生きていくか」を初めて考えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

涙ばかりで出るし。こんな辛いなら…..

伝え方なんて上手くならないでも良かった。

 

 

 

 

 

 

 

それでも「ずっとやって来たから結果的に得られたスキルだし」

手放すことは今の自分を捨てる事になるから、そんな勇気もないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日逃げたくなる。それは頑張って乗り越えるとして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュ障の人がコミュ障を改善した時に「この感情になる」

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、「改善の仕方を分かってる」からこそ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり改善方法を伝えたくない。(思っていたのと違うから)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必ず相手も同じ道を辿る事が分かっているから。よけいに戸惑う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このコミュ障と言語化とのギャップをがあまりにも「大きく」

あまりにも残酷でかなり複雑だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ自分の中で言語化できてない部分がかなりあるな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 必ずしも自分を変えたいと「変わっても」幸せだとは限らない。

昔の立ち位置の「ビジネス面」から見たら幸せなんだろう。きっと….

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな立ち位置で自分を見るかによって「幸せ」かどうかが変わる